ホームページへ トップページへ

研修会のご案内

 「宗教離れ」は、僧侶の責任ですか?
現代社会における「宗教」離れは、これまでにないスピードで加速しています。
宗教という精神的な規範を捨てた近現代人は、その代償として「心の安定」を失い、 精神的な漂流を「心の病」として持つようになりました。
 今や宗教の否定から葬式不要論にまで突き進んでいる、その歴史的な深源にさかのぼり解説していただきます。 宗教者として今後どのような影響が襲ってくるのか、どう向かって行けば良いのか共に考えてみたいと思います。
 また各寺院における運営・教化活動のヒントになればと願っております。
お誘いあわせの上ご参加いただきますようご案内いたします。

テーマ:『「宗教」放棄の思想的系譜』
      ― 近現代思想の代償としての「宗教」放棄 ―
日 時:平成23年 2月14日(月)午後5時30分から7時30分まで
会 場:ナディアパーク6F セミナールーム 1
       名古屋市中区栄三丁目18-1
       電話番号 : 052-265-2001
会 費:3,000円
講 師:学術博士・元岐阜県立森林文化アカデミー教授
    篠田 暢之 先生
企画・主催:禅文化研究会
申込先:禅文化研究会 企画室

講習会終了後、懇親会を予定。
(希望者のみ、別会費。 詳細は未定。)